スタッドレスタイヤ

負けない自信がございます!
当社は工賃が無料な為、平均他社は、

  1本当り組付 『1,000円+バランス500円+廃棄350円=1,850円
  これだけでも4本にすると、7,400円にもなってしまいます。

しかし、当社は工賃無料! ぜひご相談下さい。
もちろん国産全メーカー及び外国製(ミシュラン等)取扱出来ます。

スノーブレード

意外と高いスノーブレード、 某大手ホームセンターでも平均3,500円程度でしょうか?
しかし、北国の車には必需品です!。
当社は平均2,500円まで価格を落としてしまいました(笑)

各種リサイクル部品

 中古の部品です。タイヤやボンネット等、何でも取扱できます。価格を抑えたい時などご相談下さい。

任意保険


  任意保険取扱会社との提携より、事故時に保険会社と自動車修理業(私です)とが一緒になりお客様をサポートさせて頂ける環境作りに成功致しました。事故時には、警察に電話したり、保険会社に電話したり、修理業者に電話したり、大変だと思いますが、我々が求める「形」は、どちらかに一本ご連絡頂ければ、お客様にご負担をお掛けする事無くスムーズな対応が可能であると考えております。

任意保険とは??


 自動車の保険には、強制保険の「自動車損害賠償責任保険」(通称 自賠責、車検を取るときなどに強制的に入ります。)と、「任意保険」の2種類が御座います。自賠責は、自信及び相手にケガを負わせてしまった時など、体に対する保険となります。任意保険は、自賠責で補えない分(自賠責は、最高でも3,000万までですから)や、自信のクルマ、相手のクルマ、公共物などの損害に対して保障してくれます。私個人の考えですが、1tを超える鉄の固まりを60キロの速さで、走行させ、言わば「凶器」を使っているという事ですので、ご自身の為にも保険に加入することはドライバーである皆様の「義務」であると考えます。ここでは、事故時の対応についての説明を簡単にさせて頂きます。

事故が起こってしまったら!!

  1. まず安全な場所へクルマを移動して下さい。
    周りの方に迷惑を掛けたり二次災害防止が最初の仕事だと思います。
  2. ご自身の体及び相手の方の体が大丈夫であるか確認をして下さい。
    事故が起こったばかりですと、どうしても興奮してしまい見落としがちですが、後から大変なケガだったり、意識が無くなってしまったりという事も御座います。冷静にお互いの体を確認しあって下さい。
  3. 警察への連絡及び保険会社への連絡
    ご自身及び相手の方がケガをしてしまった場合は、救急車119番が先です。1に体、2に報告がベストです。 ここでよく問題が発生致します、まず相手の方を気遣うのは当然ですが、口約束や、念書を書くなど絶対しないで下さい、あとは保険会社に任せましょう。勘違いしがちですが警察は、事故の良し悪しを判断する事は出来ません、もしか「あなたが悪い」など言われてもその場で「私が悪かった」など判断はしないで下さい。

    警察を呼ぶ理由は、以下の通りです。
  • 相手を逃がさ無い為。
  • 保険を使用する為(基本的に事故報告がないと使えません)
  • 3. 人身などが絡む場合、刑事事件とする為

    以上の理由です。双方どちらかが、どうしても忙しくて行けないなど、あるかとおもいますが、最低でも、3日以内に両者でいって下さい。(15日もたって行っても事故届けは出ません)その場合は、
  • 相手の名前・住所・連絡先(名刺なども貰っとくといいでしょう)
  • 相手のクルマの登録番号(嘘の名前や住所を教えられるかもしれないので)
  • これだけは確実にメモして下さい。メモがなくても携帯に入れとけば宜しいかと思います。
  • 自動車修理業者への連絡
    クルマが動かない場合は、連絡を入れなければなりません。深夜で連絡が取れない場合は、ジャ○などに頼む必要があるでしょう。ちなみに私も24時間体制でサポート致します。レッカー代の目安と致しましては、ただ積み込むだけで、深夜なら20,000円程度、どこかに突っ込んでしまったり、なかなか積み込みが困難な場合は、45,000円〜となります。これも保険の入り方によりますが、月1,000円程度の掛け金でレッカー費用も保険から賄えます。

  ここまでやって頂ければ完璧です。もし明らかにご自身が悪いと保険会社に言われた場合は、相談し、相手(被害者)の方に、3,000円程度の手みあげを持ち謝罪することをお勧め致します。(ここだけの話、機嫌をそこね、人身扱いにするというのも人間なので有り得ますから)人身になると、反則金や、点数などもいかれてしまいますからね。
あとは、修理が終わるのを待つばかりです。

  その他、生命保険の取扱及び火災保険や地震保険も御座います、保険関係はトータルにサポートさせて頂けると考えております。


 
Copyright (C) 2005 SmallClub Corporation. All Rights Reserved.